skip to Main Content
Decision Resources Group Japan Branch

DOMINIKA RUDNICKA-NOULIN, PHD, MSC

ディシジョン・リソーシズ・グループの循環器、代謝および腎臓疾患部門のビジネス・アナリストアナリストです。

前職は、Nature Communicationsのアソシエイトエディタとして様々な治療分野を担当。

ドミニカはまた、Imperial College LondonとMedImmuneの共同プロジェクトでポストドクターリサーチアソシエイトとして3年間働き、より強力な抗体ベースの薬物の開発をしていました。

ランスのパリのパスツール研究所から博士号を取得。the European Commission Marie Skłodowska-Curie Actionsの基金よりサポートされました。


Back To Top
×Close search
Search