skip to Main Content
Decision Resources Group Japan Branch

オンコロジーの治療シークエンスモジュールではがん治療の1次から5次までの治療シークエンス情報を提供します。複雑化し、選択肢が増えるがん治療。欧米における主要癌腫における治療の傾向と順序、そして治療効果をDRGが実施する専門医への定量調査によって明らかにします。

サンプル・デモはこちらから


オンコロジーの治療シークエンスモジュールではがん治療の1次から5次までの治療シークエンス情報を提供します。複雑化し、選択肢が増えるがん治療。欧米における主要癌腫における治療の傾向と順序、そして治療効果をDRGが実施する専門医への定量調査によって明らかにします。

サンプル・デモはこちらから

特長

  1. 治療薬の位置付けと使われ方を正確に把握示し、現状と今後の治療実態の予測を可能に
  2. 競争相手を想定し、臨床試験をより戦略的に立案、実践することを可能に
  3. 欧米主要国対象で7つの癌腫において調査を実施(2018年現在)
  4. 米国100名以上、欧米250名以上の独自定量調査を実施
  5. 一次治療から5次治療までの詳細で深いシークエンス分析
  6. 研究・開発から営業・マーケティングまで幅広く活用可能な情報

複雑化して治療選択肢が増えるオンコロジー治療市場で不可欠なシークエンスの把握

治療シークエンス情報から得られる回答とは?

  • 明らかになったペイシェントジャーニーの中で、特定の治療薬のポジショニングは?
  • 医師が最も用いる治療シークエンスはなにか?その治療シークエンスを選択する理由は?
  • オンコロジストが期待する治療のシナリオとは?
  • 満たされていない治療ニーズは?可能なビジネスチャンスは?
  • 治験デザインを最適化し、パイプラインの競争力を確保するにはどうする?

レポート イメージ

Back To Top
×Close search
Search