skip to Main Content
Decision Resources Group Japan Branch

DRGが選んだ新規承認薬を1年に渡って追跡調査をします。調査は、DRG独自の定性および定量調査で上市後、1か月、6か月、12ヶ月と3回実施します。競合品との比較、医師へのブランド浸透度、プロモーション活動への医師の評価を追いかけます。

サンプル・デモはこちらから


DRGが選んだ新規承認薬を1年に渡って追跡調査をします。調査は、DRG独自の定性および定量調査で上市後、1か月、6か月、12ヶ月と3回実施します。競合品との比較、医師へのブランド浸透度、プロモーション活動への医師の評価を追いかけます。

サンプル・デモはこちらから

特長

  1. 新薬発売後の市場での評価を3か月、6か月、12か月と継続的に独自調査定量調査を実施
  2. 自社品、競合品の認知度と処方への影響
  3. プロモーション活動とその影響
  4. 処方している理由と処方していない理由

レポート イメージ

追跡調査した/している新規承認薬・疾患(2019/3現在)

多発性骨髄腫

  • Darzalex/Empliciti

非ホジキンリンパ腫/慢性リンパ性白血病

  • Venclexta

乳がん

  • Ibrance

多発性硬化症

  • Ocrevus PP-MS
  • Ocrevus Relapsing Forms
  • Zinbryta
  • Lemtrada

片頭痛

  • Aimovig
  • Ajovy and Emgality

アトピー性皮膚炎

  • Dupixent
  • Eucrisa

乾癬

  • Risankizumab
  • Tremfya
  • Cosentyx

喘息

  • Dupixent (Dupilumab)
  • Nucala

乾癬性関節炎

  • Xeljanz

関節リウマチ

  • Olumiant (Baricitinib)

潰瘍性大腸炎

  • Xeljanz
Back To Top
×Close search
Search