skip to Main Content
Decision Resources Group Japan Branch

製薬業界にとってインターネットをはじめとしたデジタルテクノロジーの効果的な活用は必須の課題であると言えます。デジタル部門(旧マンハッタン・リサーチ)では30数カ国以上の国での医師および患者を対象としたデジタル・インターネットの活用に関しての調査をしています。「Taking the Pulse」「Cybercitizen Health」レポートを始め、専門のアナリストが全世界のデジタルヘルスの課題に対するソリューションを提供しています。

お問い合わせ・資料請求はこちらから


製薬業界にとってインターネットをはじめとしたデジタルテクノロジーの効果的な活用は必須の課題であると言えます。デジタル部門(旧マンハッタン・リサーチ)では30数カ国以上の国での医師および患者を対象としたデジタル・インターネットの活用に関しての調査をしています。「Taking the Pulse」「Cybercitizen Health」レポートを始め、専門のアナリストが全世界のデジタルヘルスの課題に対するソリューションを提供しています。

サンプル・デモはこちらから

特長

  1. 100以上の主要疾患での主要国の詳細で包括的な市場分析と予測情報を提供
  2. 業界内でのニーズが高まっているニッチ疾患領域および中国市場も網羅
  3. 国別、年ベースで、薬剤クラスと主要薬剤について今後10年の詳細な市場予測
  4. 市場に影響を及ぼす重要イベントはリアルタイムで報告、必要な際には再評価/再分析
  5. 詳細な患者数データを網羅
  6. 日本でのKOL調査はDRGの専門調査チーム対面調査を実施

医師と患者への大規模調査に基づくデジタルヘルスの動向を明らかに

製薬業界にとってインターネットをはじめとしたデジタルテクノロジーの効果的な活用は必須の課題であると言えます。DRGのデジタル部門(旧マンハッタン・リサーチ)では、30数カ国以上の国での医師および患者を対象としたデジタル・インターネットの活用に関しての調査をしています。これらの調査と専門のアナリストが提供する以下の情報とサービスは全世界のデジタル関連の意思決定をサポートしています。

全世界の製薬企業、新興バイテック企業、成約機器企業、デジタル関連企業の意思決定をサポートをしています。

Taking the Pulseシリーズ – 世界5000人以上の医師調査

Taking the Pulseシリーズは、製薬会社の医師向けの情報チャネル戦略とエクスペリエンスを改善するための洞察を提供します。
学術論文、ネット検索、同僚の医師、製薬会社の営業をはじめ医師にとっては多くの情報チャネルが存在します。製薬会社としては医師の治療の決定のために活用する情報チャンネルとコンテンツのタイプを正確に理解することは重要です。

  • 教育 -新しい治療法や疾患に関しての情報
  • 診断 -患者の診断を決定するための情報
  • 治療 – 処方する治療を決めるとき
  • 切り替え – 患者の治療の切り替えを検討する為の情報

DRGでは全世界で5000人以上、25以上の専門領域の医師に対し、音声認識デバイスの活用、AI、電子カルテ、ビデオ、モバイル、検索方法、デジタル医療、患者とのコンタクト方法、ソーシャルメディアといった様々なトピックに対してのサーベイを実施しています。では、医師はどのようなタイミングで情報をどのように取得し、意思決定につなげているのかを提供します。

Cybercitizen Healthシリーズ – 全世界患者調査

Cyber​​citizen Healthシリーズは、患者向けの製薬企業の適切なブランド化を支援します。
全世界30カ国以上の患者へのサーベイを毎年実施、この調査から得られるデータ、分析、アナリストからの助言サポートは、製薬企業の適切なブランド化を支援します。インターネットの普及で患者は多くの情報と情報チャンネルの中から医療情報を得ようとしています。適切な情報を得ることは患者にとって大きな課題であり挑戦です。さらに、AI、スマホアプリ、チャットボット、治療アプリなど新たなデジタル技術も患者の情報活用方法に大きく影響を与えています。

  • 検索エンジンを活用して検索されている医療トピックは?
  • 使っている端末は?スマートスピーカーなど新しいデバイスの活用は?
  • 新たな政策の変化に対する患者の心理と対応は?
  • 健康、医療に関する「毎日のニュース」を入手する方法は?
  • ペイシェントジャーニーの各時点において患者が得たいと思う情報は?

より患者にとって評価の高いブランドとして認識されるために、今日の医療環境における患者の課題と懸念を正確に理解し、正しいメッセージを適切なタイミングで提供する洞察をCybercitizen Healthcareでは提供します。

デジタルヘルス関連のDRG発のブログ

デジタルヘルス領域は今まさに変化と拡大のさなかにいます。インターネットの活用による情報の量とスピードへの革新はすでに医療業界での情報の活用に世界で大きな変化をもたらしています。さらに、デバイス、アプリ、AI、電子カルテ、医療機器などの新たなテクノロジーが情報の活用に更に拍車がかかっています。患者が今以上に医療のプロセスの中での影響と参加を増やす中で、規制当局も個人情報をふくめ技術利用の促進と規制を高めています。
DRGのデジタル部門ではこのような変化を常にウォッチしブログとしても情報を配信しています。これらの情報は常に製薬業界内のデジタル分野に注目しアナリストならではの知見に富んでいます。DRGジャパンでは、これらのデジタルヘルス関連のブログの一部を日本語にして日本語サイトで提供していますので、併せてご活用ください。

デジタルヘルス専門アナリストをご活用ください

デジタル部門から発行のレポートはすべてスライドでの提供となります。そのため、ご購入の場合にはご希望の場合アナリストによるWebexプレゼンテーションをご提供いたしますので、お申し付けください。Webexでのプレゼンテーションは特に別途料金は発生いたしません。
また、デジタル部門では全世界での医師、患者向けに大規模調査を毎年実施していますので、レポート以外でもクライアント様の希望に併せて別途調査(費用は都度相談)、データ提供も可能ですのでお申し付けください。

  • レポートご購入の方に無償でのWebexによるプレゼンテーション
  • オンサイトでのプレゼンテーション(別途費用ご相談
  • アナリストによる別途調査(要費用相談)
  • リサーチ内容のデータベースの抽出提供(費用相談)

デジタル部門によるサポートは以上のようにレポート以外でもご提供いたします。

カバーする主要領域・疾患

市場予測は主要7カ国(日米および欧州5カ国を対象としていますが、*は日本を除く主要6カ国が対象です。(C)は中国での市場分析・予測レポートChina in Depthも発行する疾患です。

オンコロジー

  • 急性骨髄性白血病
  • 多発性骨髄腫
  • 非ホジキンリンパ腫
  • 慢性リンパ性白血病
  • 膀胱がん(C)
  • 乳がん
  • 大腸がん(C)
  • 胃・食道がん(C)
  • 肝細胞がん(C)
  • メラノーマ
  • 非小細胞性肺がん(C)
  • 卵巣がん
  • 膵臓がん
  • 前立腺がん
  • 腎細胞がん
  • 頭頸部がん(C)
  • 急性リンパ性白血病*
  • 急性骨髄性白血病*
  • 骨髄異形成症候群*
  • 骨髄線維症*
  • 肝細胞がん*

CNS

  • アルツハイマー病
  • てんかん
  • 多発性硬化症(C)
  • パーキンソン病
  • 慢性頭痛
  • 片頭痛
  • 神経障害性腰痛
  • 変形性関節炎による疼痛
  • ADHD
  • 双極性障害
  • オピオイド依存症
  • 統合失調症
  • うつ病
  • 筋萎縮性側索硬化症*
  • 自閉症スペクトラム障害*
  • フリードライヒ運動失調症*
  • ハンチントン病*
  • 筋ジストロフィー*
  • 脊髄性筋萎縮症*

自己免疫性疾患

  • アトピー性皮膚炎/湿疹
  • 乾癬
  • クローン病
  • 潰瘍性大腸炎
  • 喘息
  • COPD
  • 乾癬性関節炎
  • 関節リウマチ(C)
  • 全身性エリテマトーデス
  • 軸性脊椎関節炎
  • 子宮内膜症*
  • 子宮筋腫*
  • 不妊症*
  • 嚢胞性線維症*
  • 特発性肺線維症*
  • 急性呼吸窮迫症候群*
  • 全身性強皮症*
  • シェーグレン症候群*
  • 若年性特発性関節炎*

代謝性疾患

  • 脂質異常症
  • NASH(C)
  • 肥満/過体重
  • 骨粗鬆症
  • 1型糖尿病
  • 2型糖尿病(C)
  • 糖尿病性腎症
  • 高カリウム血症
  • 腎性貧血
  • アミロイドーシス*
  • 男性性腺機能低下症*
  • 原発性胆管性肝硬変*

循環器系疾患

  • 急性冠症候群
  • 急性心不全
  • 心房細動
  • 末梢動脈性疾患
  • 肺高血圧症
  • 静脈血栓塞栓症

血液疾患

  • 血友病
  • ベータ・サラセミア*
  • 特発性血小板減少性紫斑病*
  • かま状赤血球*
  • 移植片対宿主病*

感染症

  • 院内グラム陰性菌感染症
  • MRSA
  • C型肝炎
  • HIV
  • クロストリジウム・ディフィシル感染症*
  • 敗血症*
  • B型肝炎*

眼科

  • 加齢黄斑変性症
  • 糖尿病性黄斑浮腫
  • ブドウ膜炎
  • 糖尿病性黄斑浮腫/網膜症
  • 網膜色素変性症*
Back To Top
×Close search
Search