skip to Main Content
Decision Resources Group Japan Branch
Type 2 Diabetes

2型糖尿病|治療アルゴリズム:クレームデータ分析

DRGでは、米国における2型糖尿病の治療の実態をリアルワールドデータを活用して分析しました。DPP-IV阻害薬、SGLT-2阻害薬、GLP-1受容体作動薬などによって医師の選択肢は広がり、新旧いずれのクラスにおいても多数のブランド薬がポジショニング確保をかけて競い合っています。
続きを読む
Back To Top
×Close search
Search