skip to Main Content
Decision Resources Group Japan Branch

大腸がん | ランドスケープ&フォーキャスト|主要7カ国

大腸がん市場では、2017年から2027年の予測期間中、免疫チェックポイント阻害薬、新たなBRAF/MEK阻害薬併用の売上は増加が予想されるものの、ジェネリック薬及びバイオシミラーの競争もまた売上に大きな影響を及ぼしそうです。本レポートでは、2017-2027年の期間中、大腸がんの治療選択肢において予想される変化などを洞察し、既存及び今後承認が見込まれる各薬剤について、現在及び今後の収益力を分析します。
続きを読む
Back To Top
×Close search
Search