skip to Main Content
Decision Resources Group Japan Branch

【DRGレポート】多発性硬化症 | ランドスケープ&フォーキャスト|主要7カ国

成熟しているが高利益が見込める多発性硬化症市場は、現在、複雑な治療アルゴリズムの移行が新規薬剤によって促進され、細分化が続く。ロシュ/ジェネンテック社のOcrevus(オクレリズマブ)により再発性MSでの競合が激化し、導入に関して長年続く議論が加熱化する。一方で、治療が不十分な進行性MS患者群の治療がOcrevusによって拡大される。
続きを読む
Back To Top
×Close search
Search