skip to Main Content
Decision Resources Group Japan Branch

全身性エリテマトーデス(SLE) |治療アルゴリズム:クレームデータ分析

米国における全身性エリテマトーデス(SLE)の治療の実体をリアルワールドデータを活用して分析しました。全身性エリテマトーデス(SLE)は多臓器系に影響を与える複雑で慢性的な自己免疫疾患であり、主な治療法としてヒドロキシクロロキン、コルチコステロイド、および従来の免疫抑制薬があります。
続きを読む

【DRGレポート】全身性エリテマトーデス | ランドスケープ&フォーキャスト|主要7カ国

従来より全身性エリテマトーデス(SLE)薬の開発企業は難題に直面してきた。複雑で多面的、且つ理解不十分な疾患に関する薬剤開発、承認での障壁、小規模であるが不均一な患者群、及び症状発現の多様性は、多くの製薬企業にとって課題となった。
続きを読む
Back To Top
×Close search
Search