skip to Main Content
Decision Resources Group Japan Branch
Idiopathic Pulmonary Fibrosis

特発性肺線維症|治療アルゴリズム:クレームデータ分析

米国における特発性肺線維症(IPF)の治療の実体をリアルワールドデータを活用して分析しました。本レポートは、全米の患者レベルの保険請求データを提供し、新規診断患者と最近受診した既存患者に対する主な薬剤の使用状況を考察し、現在の特発性肺線維症治療薬市場を深く掘り下げます。
続きを読む

慢性閉塞性肺疾患(COPD)| ランドスケープ&フォーキャスト|主要7カ国

COPD市場は、LABA/ICS配合剤からLABA/LAMA配合剤、さらにはLABA/LAMA/ICSの3剤配合剤へと次第に移行しつつありますが、既存及び現在開発段階のジェネリック薬がこのトレンドに大きな影響を及ぼしそうです。
続きを読む

喘息 | ランドスケープ&フォーキャスト|主要7カ国

喘息治療薬市場は、新たな生物学的製剤数製品の参入、吸入薬ブランドジェネリックやジェネリックの新規市場での発売、LABA/LAMA/ICS配合剤の発売も予想されるなど、今後10年間で大きな変化を迎えそうだとDRGでは予測しています。
続きを読む

【DRGレポート】COPD | ランドスケープ&フォーキャスト|主要7カ国

COPDは喫煙と密接に関連し、その市場は大規模で拡大が続く。有病率は高齢化に伴い上昇し、この上昇は疾患の啓蒙活動の継続及びスパイロメータによる診断の普…

続きを読む
Back To Top
×Close search
Search