skip to Main Content
Decision Resources Group Japan Branch

【ホワイトペーパー】2020年メディカルデバイス市場で注目するべき6つトピックス:Ayushman Bharat Yojana(インドにおける医療サービス向上に向けたスキーム)

インドでは、主に貧困と国内の医療インフラの不平等な配分によって、歴史的に質の高い医療へのアクセスが国内各地で欠如していました。最近まで、インド国民の半数以上に相当する7億人が…
続きを読む

【ホワイトペーパー】2020年メディカルデバイス市場で注目するべき6つトピックス:医療保険制度改革法(The Affordable Care Act)

1965年のメディケア・メディケイド制度導入以来、米国で実施された最も大規模な医療制度改革は、患者保護並びに医療費負担適正化法(Patient Protection and Affordable Care Act)、通称オバマケア(ACA)です。ACAは2010年3月に署名され法律として成立しました。その主な目的は…
続きを読む
肥満介入デバイス市場レポート

肥満介入デバイス | Medtech 360 | 米国 【DRGレポート】

米国の肥満介入デバイス市場は、肥満人口の増加や、良好な臨床試験の結果および保険カバー率の改善による肥満減量手術の浸透により、2027年まで緩やかに成長すると見られています。本レポートでは、米国における肥満介入デバイス市場について、向こう10年間の包括的な分析を提供しています。
続きを読む

【ホワイトペーパー】2020年メディカルデバイス市場で注目するべき6つトピックス:欧州医療機器規則(MDR)

2017年に欧州理事会と欧州議会によって承認された欧州医療機器規則(MDR)が施行され、移行期間を経て2020年5月より適用されることになる。1990年代初頭から施行されていた既存の医療機器指令(MDD)の弱点を補い、商品化されるすべての医療機器の安全性と有効性を高めることを主な目標としている。本ホワイトペーパーでは、既存のMDDの弱点について触れ、新たなMDR施行の経緯を述べ、予想される移行スケジュール、最も重要な変更点と予想される医療機器市場への影響を説明する。
続きを読む

画像診断機器市場 | Medtech 360 | 米国 | 【DRGレポート】

米国における画像診断機器市場は、2027年まで緩やかに成長すると見られています。高齢人口の増加や、貧しいライフスタイルの様なリスクファクター、好ましい規制上の変更による新規技術の受け入れが成長を後押ししますが、大きな画像診断機器が飽和状態であること、加えて病院の統合が進んでいることが市場の成長を阻害するでしょう。
続きを読む

画像診断機器市場 | Medtech 360 | 欧州 | 【DRGレポート】

成熟した欧州の画像診断機器市場は、2028年まで中程度の成長が予想されます。デジタル化への流れや、平均販売価格の減少、高齢人口の増加による画像診断への需要の増加が新規テクノロジーの導入を後押ししますが、医療施設におけるコスト抑制が画像システム買い替えの遅れに繋がり、市場成長の妨げになるでしょう。
続きを読む

高血圧管理デバイスの世界市場 | Medtech 360 | グローバル 【DRGレポート】

高血圧管理デバイスは、コントロール不良の高血圧患者に対する新たな治療の形です。この患者グループに対する効果的な血圧管理への潜在医療ニーズを踏まえると、一度製品が上市されればその有望な臨床試験データと高価な価格により、市場は急速に成長するとみられています。
続きを読む
Back To Top
×Close search
Search