skip to Main Content
Decision Resources Group Japan Branch

AIとデジタルプラットフォームが牽引する「バリューベースの医療」

ここ最近、CVSヘルスはがん領域、エクスプレス・スクリプツは心血管疾患で、それぞれバリューベースのケアプログラムを拡充している。両社が目指しているのは、患者の転帰の改善と高額な治療費の削減だ。公衆衛生の向上と経費の抑制に向けて治療へのアドヒアランスを確保するには…
続きを読む

高齢者向け医療ビジネスをめぐる米保険大手の争い|DRG海外レポート

米医療保険大手のヒューマナは、400万人あまりのメディケア・アドバンテージ加入者をカバーし、同保険の支払い者としてはユナイテッド・ヘルスケアに次いで2番手につけている。ヒューマナはこのところ、外部への投資を通じ、薬剤給付管理と医療提供を強化・拡充している…
続きを読む
Back To Top
×Close search
Search