skip to Main Content
Decision Resources Group Japan Branch

新型コロナウイルスが世界の医薬品産業政策にもたらす5つの変化(3)

各国政府は、その思想信条にかかわらず、パンデミックによる最悪の事態を回避しようと、保健医療システムに巨額の財源を振り向けている。初期の状況を見る限り、健康保健システムを持つ国々は、COVID-19による医療需要増大の嵐を比較的うまく切り抜けられそうだ。一方、患者の自己負担の割合が高い国や…
続きを読む

欧州における消化器内視鏡デバイス市場トレンドは?

欧州では消化器内視鏡を用いた検査・手術を必要とする患者プールが拡大し、実施症例数も増加する見込みです。高齢者の増加やアルコール依存、不適切な食事といった人口統計学的及びライフスタイル要因が、消化器がんや膵炎の発症増加につながりそうです。一方、診断技術の向上や…
続きを読む

【8月13日開催】無料Webinarのご案内:COVID-19がAPAC地域での病院購買・供給に与える影響

COVID-19の流行は世界中のヘルスケア市場に多大な影響を与えました。APAC地域におけるインパクトを調査するため、DRGでは代表的な医療施設のステークホルダーにインタビューを実施し、在庫管理戦略、サプライヤーとのコミュニケーション、将来の購買プロセスの変化についてヒアリングを実施しました…
続きを読む

新型コロナウイルスが世界の医薬品産業政策にもたらす5つの変化(2)

パンデミックと戦う当局者は、保健医療システムの再編成をこれほど早いペースで行わなければならないことに、避けがたい困難を感じている。今すぐできることの1つは、医療製品の販売承認手続きの簡略化だ。各国の規制当局は、COVID-19の治療に有効と考えられる医薬品を迅速に使えるようにする方策を、開発と承認の両面から広く検討している。
続きを読む

新型コロナウイルスが世界の医薬品産業政策にもたらす5つの変化(1)

COVID-19が世界的に流行する中、各国政府は医薬品の製造・供給・調達を円滑化し、サプライチェーンの国内回帰を奨励する動きを見せている。パンデミックによる医薬品サプライチェーンへの影響を懸念する各国政府は、医薬品の不足を未然に防ぎ、サプライチェーンを安定させるための政策に…
続きを読む
Back To Top
×Close search
Search