skip to Main Content
Decision Resources Group Japan Branch

GSKの「BLENREP」抗BCMA抗体が世界初承認

英グラクソ・スミスクラインの「BLENREP」が、抗BCMA療法として世界初の承認を取得した。この承認は、少なくとも4つの前治療を受け、治療選択肢が限られている患者(特に、ダラザレックスを含むレジメンに抵抗性の患者や、同レジメンを受けたあとに再発した患者)のアンメットニーズに応えるもので…
続きを読む

プライマリケアを再構築しようとする米国の小売大手

CVS-エトナ、ウォルグリーン、ウォルマートといったドラッグストア事業を手掛ける小売大手が、ブルークロス・ブルーシールドやヒューマナなどの保険会社とともに、医療に関する患者の意思決定をめぐって争いを繰り広げている。小売のオンライン化が進む中、こうした患者は…
続きを読む

アデュカヌマブはアルツハイマー病の歴史を変えるのか

米バイオジェンが、米FDAに申請したアルツハイマー病治療薬アデュカヌマブ。疾患修飾薬として初の承認にこぎつけられるのか、注目が集まります。ロシュがクレネズマブの臨床試験を打ち切ったわずか2カ月後、2019年3月にバイオジェンとエーザイが無益性解析の結果を受けて…
続きを読む

トランプ氏、薬価引き下げへ大統領令…製薬企業への影響は

2020年7月24日、米国のトランプ大統領は、医薬品価格の引き下げを促す複数の大統領令に署名した。今回の大統領令で最も積極的な施策は、メディケアで使われる処方薬の価格を、国際的な基準に基づいて決定することだ。これは、メディケアプログラムと高齢者が負担するメディケア・パートBでの医薬品の支払を…
続きを読む
Back To Top
×Close search
Search