skip to Main Content
Decision Resources Group Japan Branch

抗うつ薬フルボキサミンはコロナ治療の有効な選択肢となるか

選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)のフルボキサミンは、前臨床試験で過剰な炎症反応を抑制することが示されている。小胞体に存在するタンパク質であるシグマ-1受容体に高い親和性を持ち、マウス実験では致死的な敗血症性ショックを防ぐ効果が報告されている…
続きを読む

バイオテックへの投資:世界の傾向と展望

バイオテック業界は、公的機関や投資家から記録的な資金調達を行っており、開発目標を達成するための資本を充実させている。しかし、この資金は世界各地に均等に行き渡っているわけではない。資金は特定の地域に集中し、大半は米国を拠点とする企業の手にある。世界の…
続きを読む

コロナで無保険者増加…存在感増す「医療保険取引所」

新型コロナウイルスの感染拡大により、米国ではエッセンシャルワーク以外の事業所が閉鎖を余儀なくされ、多くの人が失業し、同時に雇用主が提供する医療保険も失った。その影響で、無保険者の割合が急増し、雇用主が提供する医療保険からほかの医療保険への移行も進んだ…
続きを読む

活気づく中国のバイオシミラー市場

長らく生物学的製剤のコピー製品が出回っていた中国で、2019年2月、シャンハイ・ヘンリウス・バイオテックが開発したリツキシマブのバイオシミラーが承認された。中国にとってこれが初めてのバイオシミラーの参入で、以来、ベバシズマブ、トラスツズマブ、アダリムマブの…
続きを読む
Back To Top
×Close search
Search