skip to Main Content
Decision Resources Group Japan Branch

1型糖尿病 | ランドスケープ&フォーキャスト|主要7カ国

1型糖尿病  | ランドスケープ&フォーキャスト|主要7カ国

DRGは、1型糖尿病治療薬市場は今後10年間で治療選択肢の数が増え、注目すべき点が非常に多いと考えています。バイオシミラーインスリンの発売は主要7カ国の1型糖尿病治療薬市場に大きな影響を与えており、その採用を巡る医師と保険者の意識や複雑な駆け引きが見受けられます。

目次・サンプル資料のお問い合わせはこちら

概要

1型糖尿病治療薬市場は今後10年間で治療選択肢の数が増え、注目すべき点が非常に多いと考えています。

既存の薬剤は1型糖尿病の持続的、内因性コントロールが不可能で、1型糖尿病の病因である自己免疫の部分に対応したものもありません。後期開発段階に達した薬剤は既存クラス(SGLT-2阻害薬など)に属するものですが、1型糖尿病の治療薬開発の早期段階には全く新たな作用機序を有した薬剤も含まれ、膵臓β細胞補充療法や抗CD3抗体への関心が強まっています。

バイオシミラーインスリンの発売は主要7カ国の1型糖尿病治療薬市場に大きな影響を与えており、その採用を巡る医師と保険者の意識や複雑な駆け引きが見受けられます。

調査におけるキーポイント

  • 経口薬、再生医療、免疫学的アプローチは、進化しつつある当市場でそれぞれどのような臨床的役割を果たすことができるか?
  • ベーリンガーインゲルハイム/イーライリリーのAbasaglar及びその他のバイオシミラーは市場にどのような影響を与えるか?医師は保険者からのバイオシミラーへの変更要求の圧力にどの程度耐えられるか?
  • 内分泌科医は開発段階の薬剤をどのように差別化すると予想されるか?規制が厳しさを増すなか、当市場で最大の臨床的・商業的成功を収めることができるのはどの薬剤か?
  • 実績を有する1型糖尿病治療薬メーカーは、ブランド薬をバイオシミラーや新たな薬剤との競争から保護するために何ができるか?

「ランドスケープ&フォーキャスト」とは

「ランドスケープ&フォーキャスト」は、DRGのマーケットアセスメント部門が発行するレポートモジュールです。60以上の疾患での疾患分析を主要7ヶ国で実施、全世界で最も活用されている疾患ごとの市場分析および市場分析情報です。疫学データ、新規の治療薬、アンメットニーズ、治験情報、今後10年間の市場予測を提供します。「ランドスケープ&フォーキャスト」モジュールの詳細、疾患リストはこちらから>>>


Back To Top
×Close search
Search